ITパスポート 過去問題集 令和2年度分

ITパスポート試験過去問題

ITパスポート試験は、出題されるパターンがある程度決まっています。
このため、過去問題をしっかり勉強すれば⼗分に合格することが可能です。
正解肢だけではなく、解説を通じてしっかり学習することが⼤事です。
過去問題をくり返し解き、間違えたところを参考書で確認して理解しましょう。

100問の中で60問以上正解である場合、合格可能となります。

合格できるように頑張りましょう。

ITパスポート過去問題令和2年度分
=======================

問 1: 情報システムの調達の際に作成される文書に関して,次の記述中のa,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。

調達する情報システムの概要や提案依頼事項,調達条件などを明示して提案書の提出を依頼する文書はaである。また,システム化の目的や業務概要などを示すことによって,関連する情報の提供を依頼する文書はbである。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 2: 企業が社会の信頼に応えていくために,法令を遵守することはもちろん,社会的規範などの基本的なルールに従って活動する,いわゆるコンプライアンスが求められている。a~dのうち,コンプライアンスとして考慮しなければならないものだけを全て挙げたものはどれか。

a.交通ルールの遵守
b.公務員接待の禁止
c.自社の就業規則の遵守
d.他者の知的財産権の尊重

 
 
 
 

問 3: 技術経営における新事業創出のプロセスを,研究,開発,事業化,産業化の四つに分類したとき,事業化から産業化を達成し,企業の業績に貢献するためには,新市場の立上げや競合製品の登場などの障壁がある。この障壁を意味する用語として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 4: コンビニエンスストアを全国にチェーン展開するA社では,過去10年間にわたる各店舗の詳細な販売データが本部に蓄積されている。これらの販売データと,過去10年間の気象データ,及び各店舗近隣のイベント情報との関係を分析して,気象条件,イベント情報と商品の販売量との関連性を把握し,1週間先までの天気予報とイベント情報から店舗ごとの販売予想をより高い精度で行うシステムを構築したい。このとき活用する技術として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 5: 製造業における標準化の事例として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 6: BSC(Balanced Scorecard)に関する記述として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 7: 蓄積されている会計,販売,購買,顧客などの様々なデータを,迅速かつ効果的に検索,分析する機能をもち,経営者などの意思決定を支援することを目的としたものはどれか。

 
 
 
 

問 8: 電力会社において,人による検針の代わりに,インターネットに接続された電力メータと通信することで,各家庭の電力使用量を遠隔計測するといったことが行われている。この事例のように,様々な機器をインターネットに接続して情報を活用する仕組みを表す用語はどれか。

 
 
 
 

問 9: 国連が中心となり,持続可能な世界を実現するために設定した17のゴールから成る国際的な開発目標はどれか。

 
 
 
 

問 10: IoTに関する事例として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 11: あるレストランでは,受付時に来店した客の名前を来店客リストに記入し,座席案内時に来店客リストと空席状況の両方を参照している。この一連の業務をDFDで表現したものとして,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 12: A社では,設計までをA社で行ったプログラムの開発を,請負契約に基づきB社に委託して行う形態と,B社から派遣契約に基づき派遣されたC氏が行う形態を比較検討している。開発されたプログラムの著作権の帰属に関する規定が会社間の契約で定められていないとき,著作権の帰属先はどれか。

 
 
 
 

問 13: 情報の取扱いに関する不適切な行為a~cのうち,不正アクセス禁止法で定められている禁止行為に該当するものだけを全て挙げたものはどれか。

a.オフィス内で拾った手帳に記載されていた他人のIDとパスワードを無断で使い,ネットワークを介して自社のサーバにログインし,サーバに格納されていた人事評価情報を閲覧した。
b.自分には閲覧権限のない人事評価情報を盗み見するために,他人のネットワークIDとパスワードを無断で入手し,自分の手帳に記録した。
c.部門の保管庫に保管されていた人事評価情報が入ったUSBメモリを上司に無断で持ち出し,自分のPCに直接接続してその人事評価情報をコピーした。

 
 
 
 

問 14: ウェアラブルデバイスを用いている事例として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 15: SCMの説明として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 16: 新製品の開発に当たって生み出される様々な成果a~cのうち,特許法による保護の対象となり得るものだけを全て挙げたものはどれか。

a.機能を実現するために考え出された独創的な発明
b.新製品の形状,模様,色彩など,斬新的な発想で創作されたデザイン
c.新製品発表に向けて考え出された新製品のブランド名

 
 
 
 

問 17: 複数の企業が,研究開発を共同で行って新しい事業を展開したいと思っている。共同出資によって,新しい会社を組織する形態として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 18: UX(User Experience)の説明として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 19: ディープラー二ングを構成する技術の一つであり,人間の脳内にある神経回路を数学的なモデルで表現したものはどれか。

 
 
 
 

問 20: 労働者派遣は,通常の派遣と,将来の雇用を想定した紹介予定派遣の二つに分けられる。前者の労働者派遣の契約に当たり,派遣先が派遣元に要求する派遣労働者の受入条件として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 21: 横軸に相対マーケットシェア,縦軸に市場成長率を用いて自社の製品や事業の戦略的位置付けを分析する手法はどれか。

 
 
 
 

問 22: AIの活用領域には音声認識,画像認識,自然言語処理などがある。音声認識と自然言語処理の両方が利用されているシステムの事例として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 23: 経営戦略と情報システム戦略の関係性の説明として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 24: CADの導入効果として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 25: サイバーセキュリティ基本法は,サイバーセキュリティに関する施策に関し,基本理念を定め,国や地方公共団体の責務などを定めた法律である。記述a~dのうち,この法律が国の基本的施策として定めているものだけを全て挙げたものはどれか。

a.国の行政機関等におけるサイバーセキュリティの確保
b.サイバーセキュリティ関連産業の振興及び国際競争力の強化
c.サイバーセキュリティ関連犯罪の取締り及び被害の拡大の防止
d.サイバーセキュリティに係る人材の確保

 
 
 
 

問 26: 全国に複数の支社をもつ大企業のA社は,大規模災害によって本社建物の全壊を想定したBCPを立案した。BCPの目的に照らし,A社のBCPとして,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 27: 企業間で商取引の情報の書式や通信手順を統一し,電子的に情報交換を行う仕組みはどれか。

 
 
 
 

問 28: 新しい概念やアイディアの実証を目的とした,開発の前段階における検証を表す用語はどれか。

 
 
 
 

問 29: 人間が行っていた定型的な事務作業を,ソフトウェアのロボットに代替させることによって,自動化や効率化を図る手段を表す用語として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 30: 企業の収益性を測る指標の一つであるROEの”E”が表すものはどれか。

 
 
 
 

問 31: 利用者と提供者をマッチングさせることによって,個人や企業が所有する自動車,住居,衣服などの使われていない資産を他者に貸与したり,提供者の空き時間に買い物代行,語学レッスンなどの役務を提供したりするサービスや仕組みはどれか。

 
 
 
 

問 32: ある会社のECサイトでは,利用者からのチャットでの多様な問合せについて,オペレータが対応する仕組みから,ソフトウェアによる自動対応に変更した。このとき,利用者の過去のチャットの内容などを学習して,会話の流れから適切な回答を推測できる仕組みに変更するために使われた技術として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 33: インターネット上で通信販売を行っているA社は,販売促進策として他社が発行するメールマガジンに自社商品Yの広告を出すことにした。広告は,メールマガジンの購読者が広告中のURLをクリックすると,その商品ページが表示される仕組みになっている。この販売促進策の前提を表のとおりとしたとき,この販売促進策での収支がマイナスとならないようにするためには,商品Yの販売価格は少なくとも何円以上である必要があるか。ここで,購入者による商品Yの購入は1人1個に限定されるものとする。また,他のコストは考えないものとする。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 34: 営業利益を求める計算式はどれか。

 
 
 
 

問 35: ある企業が,フィンテックを活用した新サービスを実現するためのプログラムを開発しようとしている。そこで,デザイナ,プログラマなどを集めてチームを編成し,数日を掛けて集中的にプログラム開発作業に取り組み,その成果を競い合うイベントを企画した。このようなイベントを表す用語として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 36: 納入されたソフトウェアの一連のテストの中で,開発を発注した利用者が主体となって実施するテストはどれか。

 
 
 
 

問 37: 開発対象のソフトウェアを,比較的短い期間で開発できる小さな機能の単位に分割しておき,各機能の開発が終了するたびにそれをリリースすることを繰り返すことで,ソフトウェアを完成させる。一つの機能の開発終了時に,次の開発対象とする機能の優先順位や内容を見直すことで,ビジネス環境の変化や利用者からの要望に対して,迅速に対応できることに主眼を置く開発手法はどれか。

 
 
 
 

問 38: サービス提供者と顧客双方の観点から,提供されるITサービスの品質の継続的な測定と改善に焦点を当てているベストプラクティスをまとめたものはどれか。

 
 
 
 

問 39: A社のIT部門では,ヘルプデスクの可用性の向上を図るために,対応時間を24時間に拡大することを検討している。ヘルプデスク業務をA社から受託しているB社は,これを実現するためにチャットボットをB社が導入し,活用することによって,深夜時間帯は自動応答で対応する旨を提案したところ,A社は24時間対応が可能であるのでこれに合意した。合意に用いる文書として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 40: プロジェクトマネジメントの活動には,プロジェクト統合マネジメント,プロジェクトスコープマネジメント,プロジェクトスケジュールマネジメント,プロジェクトコストマネジメントなどがある。プロジェクト統合マネジメントの活動には,資源配分を決め,競合する目標や代替案間のトレードオフを調整することが含まれる。システム開発プロジェクトにおいて,当初の計画にない機能の追加を行う場合のプロジェクト統合マネジメントの活動として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 41: システム監査の目的に関して,次の記述中のa,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。

情報システムに関わるリスクに対するコントロールの適切な整備・運用について,aのシステム監査人がbすることによって, ITガバナンスの実現に寄与する。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 42: 情報システム開発の詳細設計が終了し,プログラミングを外部のベンダに委託することにした。仕様,成果物及び作業の範囲を明確に定義した上で,プログラミングを委託先に請負契約で発注することにした。発注元のプロジェクトマネージャのマネジメント活動として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 43: あるコールセンタでは,顧客からの電話による問合せに対応するオペレータを支援するシステムとして,顧客とオペレータの会話の音声を認識し,顧客の問合せに対する回答の候補をオペレータのPCの画面に表示するAIを導入した。1日の対応件数は1,000件であり,問合せ内容によって二つのグループA,Bに分けた。AI導入前後の各グループの対応件数,対応時間が表のとおりであるとき,AI導入後に,1日分の1,000件に対応する時間は何%短縮できたか。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 44: 次の作業はシステム開発プロセスのどの段階で実施されるか。

実務に精通している利用者に参画してもらい,開発するシステムの具体的な利用方法について分析を行う。

 
 
 
 

問 45: ITガバナンスの説明として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 46: 開発担当者と運用担当者がお互いに協調し合い,バージョン管理や本番移行に関する自動化のツールなどを積極的に取り入れることによって,仕様変更要求などに対して迅速かつ柔軟に対応できるようにする取組を表す用語として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 47: リバースエンジニアリングで実施する作業として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 48: 図の工程の最短所要日数及び最長所要日数は何日か。

ITパスポート過去試験

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 49: HTML形式の電子メールの特徴を悪用する攻撃はどれか。

 
 
 
 

問 50: 暗号資産(仮想通貨)を入手するためのマイニングと呼ばれる作業を,他人のコンピュータを使って気付かれないように行うことを何と呼ぶか。

 
 
 
 

問 51: ある会社ではサービスデスクのサービス向上のために,チャットボットを導入することにした。チャットボットに関する記述として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 52: 情報システム部門が受注システム及び会計システムの開発・運用業務を実施している。受注システムの利用者は営業部門であり,会計システムの利用者は経理部門である。財務報告に係る内部統制に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 53: システム開発プロジェクトにおいて,テスト工程で使用するPCの納入が遅れることでテスト工程の終了が遅れるリスクがあり,対応策を決めた。リスク対応を回避,軽減,受容,転嫁の四つに分類するとき,受容に該当する記述として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 54: 受信した電子メールに添付されていた文書ファイルを開いたところ,PCの挙動がおかしくなった。疑われる攻撃として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 55: サーバの性能向上策に関する次の記述中のa,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。

あるシステムで,処理件数の増加に伴い,サーバの処理時間の増大が問題となっている。サーバの処理性能の向上策として,サーバの台数を増やして並行処理させて対応することをaという。サーバ自体を高性能のものに交換したり,CPUや主記憶などをより性能の良いものに替えたりなどして対応することをbという。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 56: 委託に基づき他社のシステム監査を実施するとき,システム監査人の行動として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 57: プロジェクトのゴールなどを検討するに当たり,集団でアイディアを出し合った結果をグループ分けして体系的に整理する手法はどれか。

 
 
 
 

問 58: 次に示す項目を使って関係データベースで管理する”社員”表を設計する。他の項目から導出できる,冗長な項目はどれか。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 59: 10進数155を2進数で表したものはどれか。

 
 
 
 

問 60: プロジェクトメンバ間のコミュニケーションのルールを明確にするための施策として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 61: 仮想記憶を利用したコンピュータで,主記憶と補助記憶の間で内容の入替えが頻繁に行われていることが原因で処理性能が低下していることが分かった。この処理性能が低下している原因を除去する対策として,最も適切なものはどれか。ここで,このコンピュータの補助記憶装置は1台だけである。

 
 
 
 

問 62: 記述a~dのうち,クライアントサーバシステムの応答時間を短縮するための施策として,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。

a.クライアントとサーバ間の回線を高速化し,データの送受信時間を短くする。
b.クライアントの台数を増やして,クライアントの利用待ち時間を短くする。
c.クライアントの入力画面で,利用者がデータを入力する時間を短くする。
d.サーバを高性能化して,サーバの処理時間を短くする。

 
 
 
 

問 63: システム障害が発生した際,インシデント管理を担当するサービスデスクの役割として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 64: データ処理に関する記述a~cのうち,DBMSを導入することによって得られる効果だけを全て挙げたものはどれか。

a.同じデータに対して複数のプログラムから同時にアクセスしても,一貫性が保たれる。
b.各トランザクションの優先度に応じて,処理する順番をDBMSが決めるので,リアルタイム処理の応答時間が短くなる。
c.仮想記憶のページ管理の効率が良くなるので,データ量にかかわらずデータへのアクセス時間が一定になる。

 
 
 
 

問 65: PCやスマートフォンなどの表示画面の画像処理用のチップとして用いられているほか,AIにおける膨大な計算処理にも利用されているものはどれか。

 
 
 
 

問 66: バイオメトリクス認証で利用する身体的特徴に関する次の記述中のa,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。

バイオメトリクス認証における本人の身体的特徴としては,aが難しく,bが小さいものが優れている。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 67: TCP/IPにおけるポート番号によって識別されるものはどれか。

 
 
 
 

問 68: リスク対応を,移転,回避,低減及び保有に分類するとき,次の対応はどれに分類されるか。

〔対応〕
職場における机上の書類からの情報漏えい対策として,退社時のクリアデスクを導入した。

 
 
 
 

問 69: ISMSの確立,実施,維持及び継続的改善における次の実施項目のうち,最初に行うものはどれか。

 
 
 
 

問 70: LPWAの特徴として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 71: 表計算ソフトを用いて,ワークシートに示す各商品の月別売上額データを用いた計算を行う。セル E2 に式”条件付個数(B2:D2,>15000)”を入力した後,セル E3 と E4 に複写したとき,セル E4 に表示される値はどれか。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 72: 2台のPCから一つのファイルを並行して更新した。ファイル中のデータnに対する処理が①~④の順に行われたとき,データnは最後にどの値になるか。ここで,データnの初期値は10であった。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 73: 関係データベースにおいて,表Aと表Bの積集合演算を実行した結果はどれか。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 74: IoTデバイスへの電力供給でも用いられ,周りの環境から光や熱(温度差)などの微小なエネルギーを集めて,電力に変換する技術はどれか。

 
 
 
 

問 75: PCに設定するIPv4のIPアドレスの表記の例として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 76: 従業員に貸与するスマートフォンなどのモバイル端末を遠隔から統合的に管理する仕組みであり,セキュリティの設定や,紛失時にロックしたり初期化したりする機能をもつものはどれか。

 
 
 
 

問 77: IP電話で使用されている技術に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 78: 通信プロトコルとしてTCP/IPを用いるVPNには,インターネットを使用するインターネットVPNや通信事業者の独自ネットワークを使用するIP-VPNなどがある。インターネットVPNではできないが,IP-VPNではできることはどれか。

 
 
 
 

問 79: 次の①~④のうち,電源供給が途絶えると記憶内容が消える揮発性のメモリだけを全て挙げたものはどれか。

①DRAM
②ROM
③SRAM
④SSD

 
 
 
 

問 80: HyperTextの特徴を説明したものはどれか。

 
 
 
 

問 81: Webサイトに関する記述中のa,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。

Webサイトの提供者が,Webブラウザを介して利用者のPCに一時的にデータを保存させる仕組みをaという。これを用いて,利用者の識別が可能となる。Webサイトの見出しや要約などのメタデータを構造化して記述するフォーマットをbという。これを用いて,利用者にWebサイトの更新情報を知らせることができる。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 82: 情報セキュリティの物理的対策として,取り扱う情報の重要性に応じて,オフィスなどの空間を物理的に区切り,オープンエリア,セキュリティエリア,受渡しエリアなどに分離することを何と呼ぶか。

 
 
 
 

問 83: 建物や物体などの立体物に,コンピュータグラフィックスを用いた映像などを投影し,様々な視覚効果を出す技術を何と呼ぶか。

 
 
 
 

問 84: ISMSの情報セキュリティリスク対応における,人的資源に関するセキュリティ管理策の記述として,適切でないものはどれか。

 
 
 
 

問 85: ファイルサーバに保存されている文書ファイルの内容をPCで直接編集した後,上書き保存しようとしたら”権限がないので保存できません”というメッセージが表示された。この文書ファイルとそれが保存されているフォルダに設定されていた権限の組合せとして,適切なものはどれか。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 86: 二要素認証の説明として,最も適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 87: ISMSにおける情報セキュリティに関する次の記述中のa,bに入れる字句の適切な組合せはどれか。

情報セキュリティとは,情報の機密性,a及び可用性を維持することである。さらに,b,責任追跡性,否認防止,信頼性などの特性を維持することを含める場合もある。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 88: 無線LANに関する記述のうち,適切なものだけを全て挙げたものはどれか。

a.使用する暗号化技術によって,伝送速度が決まる。
b.他の無線LANとの干渉が起こると,伝送速度が低下したり通信が不安定になったりする。
c.無線LANでTCP/IPの通信を行う場合,IPアドレスの代わりにESSIDが使われる。

 
 
 
 

問 89: PDCAモデルに基づいてISMSを運用している組織の活動において,PDCAモデルのA(Act)に相当するプロセスで実施するものとして,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 90: ハードウェアなどに対して外部から不正に行われる内部データの改ざんや解読,取出しなどがされにくくなっている性質を表すものはどれか。

 
 
 
 

問 91: IoT機器やスマートフォンなどの端末に搭載されているGPS機能を利用して,この端末が自らの位置情報を得る仕組みとして,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 92: AさんがXさん宛ての電子メールを送るときに,参考までにYさんとZさんにも送ることにした。ただし,Zさんに送ったことは,XさんとYさんには知られたくない。このときに指定する宛先として,適切な組合せはどれか。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 93: 無線LANにおいて,PCとアクセスポイント間の電波傍受による盗聴の対策として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 94: IoTデバイス群とそれらを管理するIoTサーバで構成されるIoTシステムがある。このシステムの情報セキュリティにおける①~③のインシデントと,それによって損なわれる,機密性,完全性及び可用性との組合せとして,適切なものはどれか。

〔インシデント〕

①IoTデバイスが,電池切れによって動作しなくなった。
②IoTデバイスとIoTサーバ間の通信を暗号化していなかったので,情報が漏えいした。
③システムの不具合によって,誤ったデータが記録された。

ITパスポート過去試験

 
 
 
 

問 95: 伝送速度が20Mbps(ビット/秒),伝送効率が80%である通信回線において,1Gバイトのデータを伝送するのに掛かる時間は何秒か。ここで,1Gバイト=103Mバイトとする。

 
 
 
 

問 96: OSS(Open Source Software)に関する記述として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 97: 公開鍵暗号方式では,暗号化のための鍵と復号のための鍵が必要となる。4人が相互に通信内容を暗号化して送りたい場合は,全部で8個の鍵が必要である。このうち,非公開にする鍵は何個か。

 
 
 
 

問 98:
IoTエリアネットワークの構築に当たり,①~③の通信規格の使用を検討している。これらの通信規格を有線と無線に分類したとき,無線ネットワークに分類されるものだけを全て挙げたものはどれか。

①BLE
②PLC
③ZigBee

 
 
 
 

問 99: IoTデバイスとIoTサーバで構成され,IoTデバイスが計測した外気温をIoTサーバへ送り,IoTサーバからの指示でIoTデバイスに搭載されたモータが窓を開閉するシステムがある。このシステムにおけるアクチュエータの役割として,適切なものはどれか。

 
 
 
 

問 100: 電子メールにディジタル署名を付与して送信するとき,信頼できる認証局から発行された電子証明書を使用することに比べて,送信者が自分で作成した電子証明書を使用した場合の受信側のリスクとして,適切なものはどれか。

 
 
 
 

Rate this post